OKEx summit

6月15日−16日、2019OKExの協力サミットはベトナムホーチミン市にて開催され、千人を超えるファンが駆けつけた。数十万ものファンがインターネットでサミットの情報を閲覧した。

Ontologyは正式なパートナーとして、エコシステムのパートナーたちとともに出席した。現地ではブースを設置し、ファンとの交流をした。

会場では、Ontologyの責任者であるJesse Liu氏はOntologyのビジョン、ロードマップ、技術的なブレークスルー、ユーザーの増加状況などを紹介した。「グローバルには200名くらいの中心的なメンバーがおり、190ものエコシステムパートナーがいて、2,000,000名のコミュニティメンバーと900を超える開発者がいる。」とLiu氏。

「グローバルなエコシステムの持続的な開拓と8.12億ユーザーを有するMovieBLoc及び監督のもとでやっているPAXOSなどのパートナーがOntologyに参加し、ユーザー数が大幅に増加した。今回、ベトナムに進出することもその証拠となっている。我々は絶えずにユーザーにもっと信頼される、もっと安定して活力的なエコシステムを作りたいと思っている。」

インタビューでは、Jesse Liu氏は「Ontologyは非常にはっきりしたビジネス思考と完全なパブリックチェーンを持っており、継続して伝統的な実体産業に対して働きかける。特に億単位を超えるアクティブユーザーを持つビジネス母体に対して」と言っている。

「これらのユーザーは今後ONT IDの形式でエコシステム内に存在し、さらにONGの需要を増やすこととなる。そこでノードの発展及び資産の抵当に良い影響を与え、ONTに強い推進力をもたらす。この前公表した8.12億ユーザーを持っているMovieBlocとの協力はこの戦略では確実な第一歩だと思っている。私達は今後続々と協力関係を公表していくので、コミュニティの方々はお待ちを」

午後行われたステーブルコインのフォーラムでは、Jesse Liu氏はさらにOEP-4のステーブルコインPAXの機能とビジョン:「OEP-4 PAXはOntologyにある伝統産業に良いサービスを提供でき、伝統的なユーザーのアクセス数増加の一環となる」

「将来的に、Ontologyは多くのアクセスがOEP-4 PAXに乗せられるだろう。便利に第三者取引所とウォレットAPPにアクセスできると同時に、OEP-4 PAXはOntologyの進んでいるチェーンを跨る領域で役割を果たすであろう。もっとたくさんのユーザーにブロックチェーンと実体世界のつながりによってよい体験をしてもらえる。楽しみにしてほしい。」

情報によると、今回はOKExが初めて業界の上位ブロックチェーンプロジェクトとの全面協力関係を結び、東南アジアのリソースの蓄積、エコシステムの配当を共有し、アクセスを育てる。技術的な解決案と東南アジアの未来のトレンドを議論し、探索する。Ontologyは引き続きエコシステムのパートナーと手を結び、ベトナムマーケットで多くの実体産業と結合し、さらに広範囲の信頼エコシステムを構築する。

 

vietnamese fans

ベトナムの熱心なファンたち